実体験!整形・アイプチなし、家にあるもので簡単に二重まぶたになる方法

スポンサーリンク
♡美容♡

 

スポンサーリンク

二重まぶたになるために試したこと

まず二重まぶたになるために、試したことをご紹介します。

・アイプチ

・アイテープ

・メザイク

どれも二重になりたい人は試したことがあると思います。

しかし私にはどれも合いませんでした。

なぜなら私は不器用・そしてアイプチやアイテープ・メザイクをしていることをバレたくなかったから。

しかしアイプチやアイテープは芸能人でもしている人はたくさんいますよね。

バンドマンでもしている人が多いと思います。

メイクがうまい人は、綺麗に二重を作ることができるので、いいかもしれません。

しかしアイプチには大きなデメリットがあります。

・まぶたがのりでくっついているため、アイプチで二重まぶたを作っていることがバレやすい。

・継続しているとまぶたの皮膚が伸びてしまう。

・肌が弱いとまぶたが荒れてしまう。

・お金がかかる。

物によってはとても高いものもありますが、効果がなかった時はもったいないですよね。

また最近では種類が多すぎてどれがいいのかわからないなんてことも。

・時間が経つとアイプチが取れている場合がある。

学校や仕事中にアイプチが取れてしまうと焦りますよね。

また白くなるタイプが多いので、アイプチだとバレバレです。

アイテープもまぶたが荒れてしまったり、バレやすかったりアイプチ同様のデメリットがあります。

メザイクに関しては私は不器用なため難しく、二重を作り・保つことが難しかったです。

ただ私の知り合いでずっとアイプチをしていて、癖がつき一重から二重になった人もいますので、整形なしで本当の二重を手に入れることができるという、大きなメリットもあります。

まぶたの脂肪が少なく二重まぶたになりやすい、更に皮膚が荒れたりすることのない方、アイプチをしていることがバレても平気な方にはいいかもしれません。

前置きが長くなりましたが、私が二重まぶたになるために実践した方法をご紹介します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました