実体験!整形・アイプチなし、家にあるもので簡単に二重まぶたになる方法

スポンサーリンク
♡美容♡
スポンサーリンク

家にあるものを使って実際に二重まぶたになった方法

まず用意するものは、コットンと糸これだけです。

ちなみにコットンがない場合は、ティッシュでも全然かまいません。

まず糸を自分の顔の横幅より長めにカットし、耳にかけることができる大きさの輪っかを両端に作り結びます。

わかりやすく言うと、お面のような感じです。

自分の顔の大きさに合わせて作って下さい。

できたら耳にひっかけます。

この時、自分の作りたい二重の線の上に糸がくるようにしてください。

糸の型がついてしまうため、目と目の間・両目尻の横にコットンを置きます。

私は毎日ご飯を食べた後メイクをするので、朝起きてご飯を食べる時(約30分くらい)これをつけていました。

そしてメイクする時に外し、学校へ行っていました。

私は毎朝この方法で二重まぶたを作り、学校ではアイプチなど何もしない状態でしたが、1日二重がもっていました。

数日しただけではもちろん完全に二重まぶたが定着するわけではないので、この方法を毎日繰り返していました。

そうすると二重の癖付けに成功し定着するようになりました。

毎朝糸を使用しなくても二重まぶたを保てるようになり、今では全くしていませんが一重に戻ることはありません。

どれくらいの期間かかったかは覚えていませんが、元々まぶたの脂肪が厚くなかったこともあり、短い期間だったと思います。

この糸を使った二重まぶたにする方法ですと

・お金がかからないので、誰でも試しやすい

・外出中は何もしない状態なので、アイプチのようにバレる心配がない

(ただいきなり二重になったら驚かれるかもしれません)

・まぶたが伸びたり・荒れてしまう心配がない

ただ糸を使用している時は、すごい顔になります(笑)

一人でいるときに実践することをおすすめします。

また長時間やりすぎると痛くなるため、注意してください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました