【広島セカンドクラッチ】キャパ・最前・アクセス・ロッカー・カフェ・グルメ情報!

スポンサーリンク
ライブハウス

ご覧いただきありがとうございます。

ましゅまろぶろぐでは、

・ライブハウス

(全国のライブハウスのキャパ・最前・アクセスなど基本情報に加え、実際に行ってみた感想や、会場周辺のおすすめカフェ・グルメ情報を掲載しています。)

・♥バンド関連・推しごと♥

(・主にバンドマンのツイートを元に、まとめ記事など掲載しています。

おすすめはこちらバンドマンおすすめ!日本全国のご当地グルメ・おいしかった店舗まとめ

・推しに認知される方法など、推しが大好きなオタクに向けて、共有したいことを実体験を元に発信しています。)

・♡美容♡

(かわいくなりたい!綺麗になりたい女の子も男の子も必見の、美容・健康に関する情報をまとめています。)

 

今回は広島で人気のライブハウスSECOND CRUTCH(セカンドクラッチ)についてご紹介します。

ライブ前にどんな会場なのか知りたい方、SECOND CRUTCH(セカンドクラッチ)周辺でライブ前後にゆっくりできるカフェや、おいしいグルメが知りたい方はぜひ活用してください。

 

※広島セカンドクラッチ周辺のカフェ・グルメ情報は、2ページ目にあります。

スポンサーリンク

広島セカンドクラッチのキャパ・アクセス等基本情報は?

SECOND CRUTCH(セカンドクラッチ)のキャパシティ(収容人数)・最前(最前割)・アクセス・ロッカー・クロークの有無など、基本情報について、ご紹介します。

〇キャパシティ(収容人数)300人

〇最前 約15人

〇ロッカー なし

〇クローク あり

〇ドリンク代 600円

〇アクセス

〒730-0033
広島市中区堀川町4-20 Takata Alley 4F

TEL 082-249-7363

〇SECOND CRUTCH(セカンドクラッチ)までの行き方

JR広島駅前にある路面電車(紙屋町経由)に乗り八丁堀下車。

八丁堀からヤマダ電機裏のえびす通りに行くと、1階に韓国料理店ボクデンが入ったビルがあるので、そのビルの4階になります。

八丁堀から徒歩約2分、ヤマダ電機が目の前にあるので、わかりやすいと思います。

〇豆知識

・SECOND CRUTCH(セカンドクラッチ)は、ナミキジャンクションという名前のライブハウスでした。

名前が変更したことによって、会場が変わるなどの大きな変化はありませんが、少し改良された点もあります。

・2015年24時間テレビのマラソンランナーに抜擢された、BREAKERZのDAIGOさん。

全国ツアーの期間中に、24時間テレビのマラソンがあることで話題となりました。

8月22・23日に24時間マラソンがあり、その約1週間後にDAIGOさんは広島ナミキジャンクション(現セカンドクラッチ)でライブをしています。

SECOND CRUTCH公式サイト

SECOND CRUTCHスケジュール

セカンドクラッチに行ってみた感想

SECOND CRUTCH(セカンドクラッチ)は、ヴィジュアル系バンドだけでなく、様々なアーティストが利用している広島で人気のライブハウスです。

実際に行ってみて、個人的に感じたSECOND CRUTCH(セカンドクラッチ)の良いところ・ちょっと残念なところをご紹介します。

セカンドクラッチの良いところ

〇見やすい

キャパが小さめで横幅もありますので、見やすいライブハウスだと思います。

しかし端に行きすぎるとスピーカーの前になりステージが見えにくいため、端の最前よりも2列目に行くことをおすすめします。

〇空調が良い

以前のナミキジャンクションの時は、空調があまり効いておらず、会場内が熱がすごく体調が悪くなってしまう人もいました。

しかしセカンドクラッチになってから改良したのか、わたしが行ったことのあるライブハウスでは、一番空調がしっかり効いています。

むしろ寒いくらいの時もありますが、ライブ中は熱気で溢れていますので、それくらい効かせてくれている方が嬉しいです。

汗をかきにくく快適にライブを見ることができますし、メイクも崩れにくいです。

セカンドクラッチのちょっと残念なところ

〇クロークが大変

クロークはごみ袋に荷物を入れて階段を上がっていかないといけないため、荷物の量によってはしんどいです。

整列時にクロークに預ける荷物をもっている人もいますが、整列時は徐々に整番を呼ばれるので、荷物を持っている時間が長く大変です。

少し早めに行って、先にクロークに荷物を預けておくことをおすすめします。

※腕の筋肉を鍛えることができます。

 

続いては、広島セカンドクラッチ周辺のカフェ・グルメ情報をご紹介します。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました